合格後(短答・論文)

監査法人の非常勤は実は、掛け持ちが断然オススメ!その理由と注意点を解説

監査法人の非常勤は時給も高く仕事内容もスタッフ業でもあることが多く、非常期に働きやすいです。その非常勤ですが、実は掛け持ちすることでさらに効率よく働くことが可能です。この記事では監査法人非常勤掛け持ちがおススメの理由と注意点を解説します。
受験生全般

公認会計士試験の受験回数は何回位?『一発合格はほぼ無理?』

会計士へ一回目から合格すること(一発合格)はほぼ不可能です。まして働きながら社会人の方は無理です。年数で言えば2~3年、回数で言えば3回は受ける覚悟が必要です。
受験生全般

私はダメ…?公認会計士に向いている人・向いていない人の特徴や性格を紹介!

公認会計士に向いている人・向いていない人というのがどうしてもあります。向いている人・向いていない人の特徴や性格について、実際に公認会計士試験に合格し働いている私が解説します。
予備校選び

【2024年7月最新】本当におすすめな公認会計士予備校ランキング【合格者解説】

公認会計士予備校選びはとても重要です。合格者である私が、全て実際に通った上で2024年7月時点で本当におすすめな公認会計士予備校をまとめました。CPA会計学院、TAC、資格の大原、LEC全てを比較、社会人におすすめの予備校も紹介します。
実態(年収、残業など)

公認会計士(監査法人)の繁忙期は激務!いつ頃で残業時間はどれ位?

残業代は全て出ますが、長い長い繁忙期、辛い、大変、キツイ、いつまで続く…本当はどうなのでしょうか。彼女彼氏と別れたりそんな話も聞きます。この記事では公認会計士(監査法人)の繁忙期について、4月、5月、12月、1月…それぞれ書いていきます。
合格後(短答・論文)

【かなりお得】監査法人非常勤の働き方。時給やメリットデメリットも解説!

監査法人の非常勤は時給も高く、ワークライフバランスを保ちやすく、公認会計士にはかなりおすすめです。この記事では監査法人非常勤の時給やメリットデメリット、働き方等について解説します。
受験生全般

【2024年7月最新】「公認会計士はやめとけ」と言われる理由

公認会計士はやめとけ、よく言われます。難易度が高い、激務、就職できない等いろいろ言われますが、実際私は公認会計士になってよかったです。この記事では公認会計士はやめとけと言われる理由と、実際は公認会計士になるのはいいことだらけ、ということを紹介します。
実態(年収、残業など)

監査法人のブラックな部分。鬱になる人が続出?

激務、きつい、残業の多さからウツ病になる方が多い?確かにうつ病になる方はいます。ただ最近はホワイト化が進んでいます。公認会計士になった後大半の方が行くことになる監査法人の現状について書いていきます。
実態(年収、残業など)

監査法人の仕事は楽勝?|監査がラクと言われる理由

公認会計士に合格したら仕事は余裕、ホワイトで簡単な仕事で楽しく働ける。あまり楽な仕事と思っていると後で痛い目に合うかもしれません。
30代以上受験生

【合格者が語る】公認会計士に30代で職歴なしは無理?

職歴無30歳から会計士を目指す!経理未経験で30代後半で監査法人へ転職してパートナーを目指す!すべて大丈夫です。ただ、注意する点があります。30代で働きながら会計士試験に合格した筆者がまとめました。
スポンサーリンク