人気記事

社会人受験生

社会人受験生”究極の”勉強法【会計士試験社会人合格者が解説】

公認会計士に働きながら合格したい。仕事をしながら勉強をすることは大変ですが、実際社会人合格した私の勉強法を今回は紹介します。働きながらは絶対無理!とあきらめず、勉強方法を改善することで合格がグッと近づくかもしれません。
受験生全般

働きながら公認会計士に挑戦した30代の私の『不合格体験記』

社会人受験生として会計士に合格しましたが、何度も何度も不合格を重ねました。不合格から得られたことも多くあります。今回は不合格体験記ということで、その時の勉強方法・時間・結果・反省などについてそれぞれまとめました。
受験生全般

公認会計士の難易度は?どれくらい難しいか税理士や簿記と比較!

公認会計士の難易度、どれくらい難しいかについて、元公務員で働きながら30代で会計士に合格した私が、税理士、簿記二級、公務員系の資格と比較して、それぞれの勉強時間の違いなど、どれ位難しいかを書いていきます。
収入(年収・給料)

これが現実…公認会計士の年収は低い?実際の年収を公開!

公認会計士の年収は1000万と言われていますが、現実はそんなにもらえるのでしょうか?実は低い?公認会計士試験に社会人合格して転職した私が、実際のところについてまとめました。
30代以上受験生

30代・40代から始めて会計士合格、監査法人就職は可能か?

30歳、40歳、50歳、何歳でも年齢に関係なく公認会計士は目指すべき素晴らしい資格です。50代で合格する方も、独立する方もいらっしゃいます、合格すること、就職することは可能です。
社会人受験生

会計士社会人受験生が合格するための情報まとめ(メリット、スケジュール、勉強方法)

働きながら公認会計士を目指している全ての方へ、各科目の勉強方法、予定の立て方、社会人が会計士を目指すメリットなどをまとめました。30代40代の方も是非ご覧ください。
就職活動(法人選びなど)

【1000万損する】監査法人の定期採用はNG。秘密の就職方法公開!

公認会計士の就職や転職は、失敗することがあります。そのために転職サイトやエージェントを使うことも検討すべきです。これだけで年収数百万円の違いが出てくることがあります。
合格後(短答・論文)

【失敗しない】公認会計士最強の転職方法公開!(エージェント・サイト)

会計士の転職で失敗しないためには、エージェント選びが重要です。30代、40代、未経験でも転職できる最強の方法を紹介します。おすすめは求人数、転職先が膨大でスタッフの専門性の高いサイトを使うことです。
受験生全般

公認会計士とは?『公認会計士試験完全ガイド』社会人合格者監修

公認会計士ってどんな業務をしていて、なるためにはどうしたらいいの?働きながら合格した私が会計士になる方法を『完全にまとめました』。会計士になるための入門として是非ご一読ください。
就職活動(法人選びなど)

【合格前の就職】監査法人に強い転職サイト・エージェントTOP3

監査法人へ公認会計士に合格する前に就職したい。求人情報が知りたい。そんな方におすすめの転職サイトについて書いていきます。年収1000万円、完全週休二日制等の求人も実は結構あります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました