短答式試験当日の心構え|やってきたことを無駄にしないために

スポンサーリンク
この記事は以下のような方におススメ
・当日の心構えがあれば教えてほしい方
・これは気を付けた方がいいとかあれば知りたい方
とむやむくん
とむやむくん

全く知らない問題で負のスパイラルを起こさないないこと、自分の頭の中に必ず答えはあることを覚えておいてください。

こんにちは!とむやむくんです。

試験当日の心構えについて今回は書いていきます。

予備校は合格率35%のこちらがおススメ!
【CPA会計学院】無料資料請求はこちら

【ストップ!!】監査法人就職のウラ技
簿記を勉強している。前職がある。
実は、これだけで十分就職可能です。

・完全に残業しない
・試験休暇なんと3ヶ月
・年収500万以上
⇒これが『今すぐ』実現できます。

合格前から実務要件を満たすので最短で会計士になることができます。
ただ実は…法人HPに求人情報はあまりありません。
情報を得るには監査法人に強い就職サイトへ登録する必要があり、そうすることで全てのBIG4求人を見ることができるようになります。
私はBIG4に強く業界1位の実績があるこちらでお世話になりました。
もしお悩みでしたら無料登録してみて下さい↓↓(今は特に受験生向け求人が大量にあるそうです!)

受験生へ伝えたいこと
勉強時間の確保はできていますか?
点数が伸び悩んでいませんか?
私がおすすめすしているのは監査法人で働きながら受験することです。
・残業無、受験相談等のフォロー体制充実
・試験前に長期の休暇取得が可能
・実務を通じた学習理解の向上
(さらに会計士実務要件を合格前に充足できたり、年収が高い、等のおまけつきです)
ですが各法人HPに求人はほぼ無く、合格者以外で監査法人へ就職する方の多くは、求人サイトを利用しています。
ですがサイトも色々で、中には監査法人の求人がない…なんて場合も結構あります。選ぶ際は監査法人に特化したサイトを選ぶことをおすすめします。
私が10か所以上利用して一番良かったサイトは『業界トップの実績』があるMS-JAPANです。リンクを貼っておきますのでご興味がありましたら登録してみて下さい。
新規会員登録(無料)はこちら【MS-JAPAN】

スポンサーリンク

短答式試験当日の心構え|やってきたことを無駄にしないために

いよいよ試験当日、散々勉強した後でしょうから今更勉強の話はしません。

今まで本当にお疲れ様でした。いよいよ本番ですね。

短答式の持ち物一覧についてはこちらの記事をご覧ください

会計士試験(短答式)本試験の持ち物一覧

ただ、当日の受け方次第で努力が無駄になってしまわないよう、当日の心構えについて

・時間に余裕を持った行動をする「不測の事態に対応できる
・わからない問題は必ずある「負のスパイラルを起こさない
・自分を信じ抜く「頭の中に必ず答えはある

この内容で書いていきます。

時間に余裕を持った行動をする「不測の事態に対応できる」

電車の遅延、コンビニが混んでいた、会場にたどり着けない

これらのリスクが当日には潜んでいます。

これらを解決する手段で最も効果的なのが

ありきたりですが、時間に余裕を持って行動する。

当然と言えば当然ですが、会場に入場できる時間には到着しているのがベストだと思います。

私がやってしまった失敗で、席を間違える、ということがありました。

余裕をもって到着していたにもかかわらず、直前に席の間違いに気づき

あたふた移動→心臓バクバクのまま受験

それが原因ではないですが、その時の試験は落ちました。

付け加えますと、お金は少し多く持っていくことをお勧めします。

予備校の講師の方もおっしゃっていましたが、

電車遅延、〇〇を忘れた、飲み物が足りない…などのだいたいのトラブルはお金で解決することが可能です。

普段より少し多めにお金をもって試験会場に行くようにしましょう。(私は最悪タクシーで会場に行けるくらいを目安にしていました)

何をするにも余裕をもって、焦らない。
落ち着いて、ゆったり行動しましょう。

わからない問題は必ずある「負のスパイラルを起こさない」

あれ、この問題知らない!見たこともない…やばいやばい
あれ、次の問題も知らないなんだなんだどうしようやばいやばい

それが完全に知らない問題で頭が真っ白になっているのであれば、安心してください。

みんなそうです。

みんなできません。

あなたがそんなに勉強して全く知らない問題があるのならば、それはみんな知りません。

重要なのはその問題で頭が混乱して、本来できるはずの他の問題を落としてしまうことです。

あーこれは知らない。無理無理。違う問題やろ。位の軽い気持ちで挑みましょう。
意外とこれはわかっていそうで、本試験になるとパニックになってしまって、すごく焦ります。
完全に知らない問題=誰も解けないラッキー問題
くらいの気持ちでいればかなりラクに試験が受けられると思います。

自分を信じ抜く「頭の中に必ず答えはある」

先ほど紹介した全く知らない問題以外は、勉強しているはずです。

そしてみなさんはそれをやってきたはずです。

やりきってその上で、試験会場に来ています。

大丈夫、必ず頭の中のどこかに答えがあります。

解けるだけの実力があるんです。

当日の緊張感や焦燥感からアタフタしても、かならず頭の中に答えはあります。

落ち着いてください、大丈夫、きっとできます。
そして最悪思い出せなかったとしても、誰も完璧に暗記なんてできていませんから
その問題は2分の1なり、3分の1なりにかけて(それ位には絞れているはずですので)
次の問題に新たな気持ちで挑みましょう。
何度も書きますが、最悪なのはパニックに陥ってしまって解けるはずの問題が解けないことです。
スポンサーリンク

さいごに

今までほんとうにご苦労様でした。

いよいよ試験当日ですね。

私が言われた言葉で印象的だったこととして

「緊張しているということはしっかりやってきたということ」

というのがあります。

緊張しているみなさんはこれまで努力を重ねて重ねて、ここまでたどり着いた選ばれし受験生です。

力を出し切ればできます、からなず受かります!

後悔のないようにみなさんが受験できることを心から祈っております。

頑張ってください!

スポンサーリンク

【全受験生へ】試験に合格しても、会計士になれるのは3年後です

最短で会計士になるためには

①最短で試験に合格する
②最短で会計士登録要件を満たす

この2つが必要になります。

①最短で会計士試験に合格するためには

・確実に点数の取れる知識の習得
・十分な勉強時間の確保

この2点が何より重要です。

②合格後最短で会計士登録するためには

・実務経験の2年を少しでも早く満たす

これが必要です。

まず①「会計士試験合格」について

会計士試験は簡単な試験ではありません。

『解答を暗記しただけの上辺の知識では合格できません』

『勉強時間は社会人は平日5時間、専念生は10時間は必要です』

恐らく大半の方は、思ったように勉強が進んでいないのではないでしょうか。

勉強内容のイメージが全く付かない!
仕事が忙しくて勉強ができない!

そんな声を何度もお問い合わせで頂いております。

次に②「会計士に必要な実務2年」について

合格後2年たった次の年の修了考査が受験可能になるので

合格後最低3年は会計士登録までにかかると考えて下さい。

合格してから3年は長い!と感じられるかもしれません。

そもそも合格までに3年かかったら会計士登録は6年後…なんてことになりかねません。

さて、この①会計士試験最短合格②実務要件2年の問題を両方解決する方法があります…

それは、合格前から監査法人へ就職することです。

実はあまり知られていませんが、監査法人には勉強中でも就職できます。

〇社会人の方は前職の経験
〇受験生の方は簿記知識や会計士の受験経験

これらで監査法人に就職できる可能性が十分にあります。

試験休暇(数か月)、潤沢な収入(年収500万以上)、会計士登録に必要な実務要件さえ満たします。

実際に監査を経験することで
⇒勉強の理解を圧倒的に高めます。

試験休暇中は仕事をしなくていいので
⇒数ヶ月勉強時間を確保ができます。

合格前に実務経験を満たすことで
⇒なんと1年目から修了考査を受験することができます(通常3年)

つまり合格前から監査法人に就職することで、『最短で会計士になることが可能です』

そしてたとえ不合格でも『好待遇で』働き続けることができるのも魅力です。

実は求人情報は一般的には公開されておらず、監査法人のHPにもあまりなく、

『監査法人とつながりの深い転職サイト』を通じて紹介しているのみとなります(どこにでも掲載してしまうと会計や監査に全く無関係の方の応募が殺到してしまうようです)

なので応募するには、『監査法人とつながりの深い転職サイト』へ登録する必要があります。

そうすることでBIG4全ての求人を閲覧・紹介してもらえるようになり、

さらに、登録後は給料交渉や勤務形態(残業無など)の交渉も『全て』やってくれます。

(登録さえすれば求人は見れますので求人を『見るだけ』というのももちろん可能です)

その中でも私はBIG4の求人に強く、業界1位の実績があるということで、こちらのサイトを使っていました↓↓(今は特に受験生向け求人が大量にあるそうです!)

ちなみに、早めに登録しておくとこんなメリットがあります。

・現状でも就職できる法人が知れる
・必要なスキルが明確になり勉強の指針になる
・合格後の定期採用と並行して行動することができる

登録や利用自体に時間はかかりませんから、勉強の合間の数分で可能です。

このブログを読んでいらっしゃる方は、そもそも予備校や周りの意見だけでなく、ご自分で動こうという強い意志を持っている方です、私は予備校の言いなりでしたから、本当に尊敬します。

残業が多くて勉強する時間が作れない、収入も増やしたい!

少しでも早く合格して、早く公認会計士になりたい!

その願望は『行動』を起こせば叶えることができます。

そのためにはまず、選択肢を増やさなくてはなりません。

利用は完全無料、是非登録して見て下さい。

スポンサーリンク

勉強法関係の他記事もチェック!

勉強法関係の記事をこちらにまとめています。

勉強法関係記事一覧【こちら】

>>BIG4に転職する『意外な方法』を紹介!

その他予備校、監査法人、会計士の魅力についてはこちら
(↓画像をクリックで飛べます↓)

タイトルとURLをコピーしました